Class Phalcon\Assets\Resource

implements Phalcon\Assets\ResourceInterface

GitHub上のソース

アセットリソースを表します。

<?php

$resource = new \Phalcon\Assets\Resource("js", "javascripts/jquery.js");

メソッド

public getType ()

public getPath ()

public getLocal ()

public getFilter ()

public getAttributes ()

public getSourcePath ()

public getTargetPath ()

public getTargetUri ()

public __construct (string $type, string $path, [boolean $local], [boolean $filter], [array $attributes])

Phalcon\Assets\Resource constructor

public setType (mixed $type)

リソースのタイプを設定します。

public setPath (mixed $path)

リソースのパスを設定します。

public setLocal (mixed $local)

リソースがローカル(local)か外部(external)かを設定します。

public setFilter (mixed $filter)

リソースをフィルターするかどうかを設定します。

public setAttributes (array $attributes)

追加の HTML 属性を設定します

public setTargetUri (mixed $targetUri)

生成するHTML のターゲット uri を設定します。

public setSourcePath (mixed $sourcePath)

リソースのソースパスを設定します。

public setTargetPath (mixed $targetPath)

リソースのターゲットパスを設定します。

public getContent ([mixed $basePath])

文字列としてリソースの内容を返します。 オプションとして、そのリソースの保管するベースパスを設定できます。

public getRealTargetUri ()

生成するHTML の実際のターゲット uri を返します。

public getRealSourcePath ([mixed $basePath])

リソースを保管する、完全な位置を返します。

public getRealTargetPath ([mixed $basePath])

リソースの書き込み先の完全な位置を返します。

public getResourceKey ()

リソースのキーを取得します。